スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19.艶髪 (寄せ集め )

2010/9/24に記事は書いていたみたいなのですが、アップをすっかり忘れていた模様。
石けんの使い心地の記憶も曖昧・・・
多分、ふつうに良かったような…
あぁ、一年も自分のレシピで作ってないんだな~、と改めて実感。
でも、一年前に書いた記事にも、石けん作ってないな~、って書いてる。
どんだけマイペースなんでしょ、わたし

寄せ集め

-2010年8月30日製作 / 2010年9月30日解禁- (500gバッチ) 気温30度 湿度50%

材料
オリーブ(蓬inf) 105g (21%)
椿       97.5g (19.5%)
アボカド     55g (11%)
ココナッツ   77.5g (15.5%)
パーム核     50g (10%)
ラード     100g (20%)
ひまし      15g ( 3%)
苛性ソーダ    67g (8%ディスカウント)
精製水     125g (25%)

OP シークレイ、はちみつ大さじ1
EO オレンジスイート、ラベンダー、ゼラニウム、ローズウッド

最近石けん作れてないなぁ、そしてオイルが色々中途半端に残ってるなぁ、
ということで、在庫処理的な石けんとなりました。
オイル、消費期限がとっくに過ぎてるから、自分用…にしかならない。
でも、贅沢にアボカドオイルなんて入れてます。
これも、気合入れて買ったのにあんまり使ってないから、早く使わなくては、もったいないのです

水分が少なくてもいけそうだ、という記事を読ませて頂いたので、
ちょっとチャレンジで25%にしてみました。
水分少ないと汗をかかないようですが、
はちみつを入れてしまったので、汗、かきました。あはは。
でも、どうしても入れたかったの、このはちみつ。

実は8月にアメリカグランドサークルを巡る旅に行って来て
その時、ユタ州ブライスキャニオンのお土産店で買いました。
ユタ州、放牧が盛んなのか、北海道みたいに景色が雄大で綺麗でした。
そんな綺麗なところのはちみつなら美味しそう、ということで買ったのですが、
母に毎日食べられているので、どんどんなくなっちゃう。。。
急いで石けんにいれなくちゃ!と焦って入れたのです。(←食べたらいいんですけどね^^)

使用感
10/21使用
泡もいい感じ。シャンプーにも使ってみよう。

スポンサーサイト

18.胡桃

胡桃

-2010年5月31日製作 / 2010年7月1日解禁- (500gバッチ) 気温20度 湿度60%

材料
オリーブ    160g (32%)
ウォールナッツ 150g (30%)
ココナッツ    90g (18%)
ラード     100g (20%)
苛性ソーダ    67g (8%ディスカウント)
精製水     150g (35%)

OP シークレイ、トレハロース小1(半分に)
(水玉 トレハ無し/レイヤー トレハ入り)
EO イランイラン、ラベンダー、ベルガモット、パルマローザ(10:40:30:10)

所要時間
攪拌  30分 
型入れ 3時間
型出し 4週間弱後にトレハ入り。
カット 4週間弱後(トレハ入り)

初ウォールナッツ(くるみ)オイル、ということで
前に作ったものと比較できるようにオリーブとほぼ同量で仕込みました。
「トレハロースが好き」、と、Rucyさんも仰っていたので、
試してみたくなって半分にトレハ、もう半分はトレハなしにしてみました。
苛性ソーダ水溶液に入れるといいよ、とアドバイス頂いたのですが、
半分に分ける都合上、後入れの水分に溶かして入れました。

そして今までディスカウント率は同じにしていたのですが、
夏に向かうし、私の肌では大丈夫だろう、と11%→8%にしてみました。
ほんとうはもっと下げたかったのですが、比較しにくくなるかな~、
と思ってこの程度にしました。
次はもっと下げて5%くらいにした石けんを作ってみたいな~。

上の模様は、ドットにしてみましたが、あまりうまくいかず・・・
トレハロース入りがなかなか型から出ず、無理やり出したらだいぶ変形しました。
写真の石けんはこれでも整えた方なのですが、微妙です。
でも、自分で使う分には、形はど~でもいいのだ!

使用感
これ、あっという間に酸化しました!
気づいたのは大阪から帰ってすぐの7/10。
(作成が5/31だからほんとに熟成後すぐだなぁ~)

プレゼントで配ったりもしたので、ちょっと反省してます。
(受け取ってしまった方、ほんとにごめんなさい)

梅雨の湿気にやられたってのもあるのですが、
やっぱりウォールナッツは酸化早いんですね~。
ちょっとびっくりしました。
(経験しないとあまり危機感がないって問題かも…)

慌てて冷蔵庫に入れたので、残った分をまだ自分用に使ってます。
やっぱり外に出しっ放しだった端っこよりは、状態がいいです。
これからは、もっと配合を低くしようと思いました。
(梅雨前に酸化しやすいオイルで石けん作っちゃだめ、ってことも勉強になりました。)

使用感はやわらかめですが、やはり良いです。
やさしい仕上がり。もったいないけど、もう酸化が進んでいくばっかりなので、
シャンプーにもがしがし使ってます。ちょ~贅沢♪(でもちょっと悲しい)

香りはもうちょっとイランイランを控えるべきでした。
イランイランの香りが一人勝ちな感じです。
(苦手だから早く使おうと思って入れてましたが、ちょっと慣れてきました 笑)

17.Love Rose

Love Rose
-2010年5月10日製作 / 2010年6月10日解禁- (413gバッチ) 気温21度 湿度56%

材料
スイートアーモンド 205g (50%)
ココナッツ      41g (10%)
パーム核       41g (10%)
パーム        126g (10%)
苛性ソーダ      54g (11%ディスカウント)
精製水       143g (35%)

OP 母乳 バラ
EO ローズオットー、クラリセージ、ローズウッド、オレンジスイート、パルマローザ

所要時間
攪拌  20分 
型入れ 1時間20分


ず~っと漬けっぱなしだった、薔薇infのスイートアーモンドを使いました。
優しい感じになるようにココナッツとパーム核を両方使って、
妹にもらった母乳を入れてみました。
漬けた薔薇がちょっともったいない感じがしたので、細かく刻んで生地に入れてみました。

冷凍するのが嫌で無理やり型から出したので、端っこがボロボロになってしまいました。
スイートアーモンドの消費期限はとっくに切れていて、元から身内用と考えていたので、ま、ありです。

使用感
6月某日使用。
う~ん、香りが、あんまり、好きじゃない・・・
ローズオットー入れたのに…入れたのに… ちょっとだけだけど。

使用感は、やわらかいですね~。
嫌いじゃないけど、自分の好みはもうちょっと硬い方がいいな~。
もうちょっと置いて、冬に使お~っと。

大阪ツアーその後

HATAYAさん教室石けん全体
↑HATAYA商会さんの石けん教室で作った石けん、ようやくカットしました~。
まあ、揺らした私が悪いのですが、トップは真ん中辺りしか模様が残っていません…
でも、端っこが盛り上がってて面白い形になりました♪

HATAYAさん教室石けんカット
↑マーブルはAYAさんにやっていただいたので、綺麗です♪
断面がいっぱい見たくて、いつもより薄めにカットしてしまいました。
(しっかし、この写真で水平に保てなかったことが、バレバレですね~)

見本石けん
↑ 左がHATAYAさんのお土産石けん。右がたおさんのお土産石けん。
どちらもまだ使えてません。もったいなくて~♪
右下はたおさん講座で作ったスクラブです。

大阪お買い物
↑おまけ。大阪で買い物したものたち☆
左上 石けん置き 上中央 雑貨屋さんで買ったボタン 右上 JAM POTさんで買ったHATAYA商会さんの石けん。
左下 JAM POTさんで買ったネックレス 右下 ONE PLUSさんで買ったネックレス 右下下 雑貨屋さんで買った手作りシール


石けん解禁までもう少し♪
使うのが楽しみだな~☆☆

16.向日葵の君

向日葵の君
-2010年4月13日製作 / 2010年5月13日解禁- (400gバッチ) 気温21度 湿度56%

材料
ひまわり    240g (60%)
ココナッツ    80g (20%)
パーム      80g (20%)
苛性ソーダ    52g (11%ディスカウント)
精製水     150g (35%)

SF レッドパーム小1
OP たまご
EO ジュニパーベリー、ゼラニウム、ベルガモット、クラリセージ、ユーカリ(25:25:20:16:16)

所要時間
攪拌  25分 
型入れ 3時間
型出し 約1日と18時間後 (早すぎ)
カット 

たまごを使った石けんを作りたくて、気温が下がった今日がチャンス、とばかりに仕込んだ石けん。
(しかも父の退職祝いの食事会のおかげで、いつもより帰りが早かったのもあって)

たまごで温度が上がるのを心配して35度でぐるぐる開始したからか、
ひまわりのせいか、なかなかトレースが出ず、結局寝たのは深夜の3時。

試したいオイルや配合やオプションがいっぱい。
でも作る頻度は月1程度。
ということで、初ひまわりオイルなのに、卵、入れてしまいました。
(ひまわりの特徴なのか、卵の特徴なのかがきっとわかりにくくなるはず…)

ひまわりはこれからも色々使う頻度があるかな~、卵は入れられる時期を選ぶよな~。
という葛藤の末、たまごの誘惑(?)に負けました(笑)
細かい違い、肌が丈夫すぎてあんまりわからないし!

P.S. 名前、黄身と君をかけてるんです。ぷぷっ。おやじギャクチック♪(でも気に入ってる)

使用感
5/13端っこを使ってみました。
泡立ち良しです!
やわらかい感じですが、大き目の泡がイイ♪
シャンプーも問題なし。
卵、いい仕事しますね~。

しかし、香りが鼻が慣れて硫黄くさくないのか、香りが落ち着いたのか、いまいち不明

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。