スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5. 椿油のシャンプーバー

5つばき油のシャンプーバー

-2009年2月26日製作 / 2009年3月26日解禁- (500gバッチ)


材料
椿油  310g (62%)
ひまし油   50g(10%)
ココナッツ油 90g(18%)
パーム油   50g(10%)
苛性ソーダ  65g(11%ディスカウント)
精製水    175g(うち10g牛乳)(35%)

OP
グレープフルーツ40滴
ラベンダー 15振り
クラリセージ10振り

所要時間
攪拌 20分
型入れ 45分
保温 1日 (汗少しかいてた。ペットボトルのお湯、入れなくても良かったかも)
常温 2日半

椿油は真っ白の石けんになると聞いてわくわくして作ったのに、
牛乳を入れたせいか、ぜんぜん違う色になってしまった。
インフューズドオイルってのもだめだったのかも。
しかも牛乳を苛性ソーダ水が熱いうちにいれたので、固まってしまった。
(つぶつぶが出来た。オイルと混ぜてもそのまんま)
よく考えれば、たんぱく質は高い温度では固まるよね~(涙)
素直に後入れすれば良かった

久しぶりの石けん作り、気合入れた割には結構失敗してしまった。
やっぱり準備を念入りにってことだよなぁ。

冬だから、と思って、ペットボトルにお湯入れて上に置いたけど、
見事に置いたところ付近がジェル化。
ま、これはこれで、使うの楽しみだけど。

オイルを混ぜたりした泡だて器を一日放置してから洗ったけど、
あんまり泡立たなかった。
ちょっと不安だなぁ。

一番良かったのは香りかな。
母にも好評。
ずっと残ってくれるといいな。

-2009/3/25-
一日フライングで使ってみた。
マルセイユベースでひまし油を10%入れただけなのに、
やっぱり泡立ちが良い。
でも、トロッと溶ける感じがある。

ココナッツたくさんのあわあわで硬いのが好きだけど、
肌にやさしくて泡立ちも、って場合は、ひまし油入れるといいってことだね。

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。