スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6.キャスティール

8f4f3065.jpg-2009年3月15日製作 / 2009年4月15日解禁-(400gバッチ)

材料
オリーブ油  400g (100%)
(エキストラバージン200g + ピュア200g)

苛性ソーダ  46g (15%ディスカウント)
精製水    136g (34%)

6ccf179a.jpg所要時間
攪拌 20分
型入れ 13時間50分
保温(→常温)1日7時間 
 

石けんを作ろうと思ってから色々オイルを買っていましたが、
気づいたら消費期限間近だったり過ぎていたり…
これは、いっぱいまとめて作るしかない!
と焦って、作ることに。

まずは消費期限ぎりぎりのエキストラバージンオリーブオイルを使って石けんを作りました。
オリーブオイルのみで作る石けんをキャスティールと呼ぶそうです。
泡立ちは控えめだけど、しっとりした石けんが出来るそう。
一年くらい寝かせると、より使い心地もアップするみたいなので楽しみ。

今回は、大工作業好きの知り合いに作ってもらった木型を使いました。

型出しは、もうちょっと待ってもよかったかも知れないけど、
見たくてまた出してしまいました。
中に敷いていたクッキングペーパーを引っ張ったら、破れてしまったので、
包丁を一周ぐるっと入れて裏返したらスポッと出てきてくれました。
そこにオイルが染みていましたが、拭いてそのまま熟成に入りました。

解禁したら一つ使って、寝かせた時の使用感と比べてみよう、
と一つ分だけカットしましたが、
中がまだやわらかくてクニャッっとなってしまった(汗)
でも、熟成させたのを使うのが今から楽しみ 



-2009年4月25日追記-

もっと泡立たないかと思ったけれど、手でもそこそこ泡立つ。
泡立てネットを使用すると、クリーミーな泡が出来上がる。
キャスティールの泡が気持ちいいという、
先輩ソーパーさんの気持ちがすごくよくわかった。

シャンプーにはちょっと不向きだけど、これは作って正解ですわ♪
スポンサーサイト

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。