スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

18.胡桃

胡桃

-2010年5月31日製作 / 2010年7月1日解禁- (500gバッチ) 気温20度 湿度60%

材料
オリーブ    160g (32%)
ウォールナッツ 150g (30%)
ココナッツ    90g (18%)
ラード     100g (20%)
苛性ソーダ    67g (8%ディスカウント)
精製水     150g (35%)

OP シークレイ、トレハロース小1(半分に)
(水玉 トレハ無し/レイヤー トレハ入り)
EO イランイラン、ラベンダー、ベルガモット、パルマローザ(10:40:30:10)

所要時間
攪拌  30分 
型入れ 3時間
型出し 4週間弱後にトレハ入り。
カット 4週間弱後(トレハ入り)

初ウォールナッツ(くるみ)オイル、ということで
前に作ったものと比較できるようにオリーブとほぼ同量で仕込みました。
「トレハロースが好き」、と、Rucyさんも仰っていたので、
試してみたくなって半分にトレハ、もう半分はトレハなしにしてみました。
苛性ソーダ水溶液に入れるといいよ、とアドバイス頂いたのですが、
半分に分ける都合上、後入れの水分に溶かして入れました。

そして今までディスカウント率は同じにしていたのですが、
夏に向かうし、私の肌では大丈夫だろう、と11%→8%にしてみました。
ほんとうはもっと下げたかったのですが、比較しにくくなるかな~、
と思ってこの程度にしました。
次はもっと下げて5%くらいにした石けんを作ってみたいな~。

上の模様は、ドットにしてみましたが、あまりうまくいかず・・・
トレハロース入りがなかなか型から出ず、無理やり出したらだいぶ変形しました。
写真の石けんはこれでも整えた方なのですが、微妙です。
でも、自分で使う分には、形はど~でもいいのだ!

使用感
これ、あっという間に酸化しました!
気づいたのは大阪から帰ってすぐの7/10。
(作成が5/31だからほんとに熟成後すぐだなぁ~)

プレゼントで配ったりもしたので、ちょっと反省してます。
(受け取ってしまった方、ほんとにごめんなさい)

梅雨の湿気にやられたってのもあるのですが、
やっぱりウォールナッツは酸化早いんですね~。
ちょっとびっくりしました。
(経験しないとあまり危機感がないって問題かも…)

慌てて冷蔵庫に入れたので、残った分をまだ自分用に使ってます。
やっぱり外に出しっ放しだった端っこよりは、状態がいいです。
これからは、もっと配合を低くしようと思いました。
(梅雨前に酸化しやすいオイルで石けん作っちゃだめ、ってことも勉強になりました。)

使用感はやわらかめですが、やはり良いです。
やさしい仕上がり。もったいないけど、もう酸化が進んでいくばっかりなので、
シャンプーにもがしがし使ってます。ちょ~贅沢♪(でもちょっと悲しい)

香りはもうちょっとイランイランを控えるべきでした。
イランイランの香りが一人勝ちな感じです。
(苦手だから早く使おうと思って入れてましたが、ちょっと慣れてきました 笑)

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。