スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リンス

リンスレシピ


水 200cc
クエン酸 10g
ガスール 小さじ1

混ぜて上澄み使用
洗面器にスプーン4杯くらい入れてリンス

今まで、石けんシャンプーに挑戦しては挫折し、を何回か繰り返してました。
数日はよくても、3日目くらいには髪が重くてぺっとりしたり。
石けんで洗えないと作った石けんもなかなか減らないし、
なにより他のソーパーさんが問題なく石けんでシャンプーしているのに、
自分が出来ないのがちょっと悲しかった

でも、最近またトライしたら、なんだかさらさらに
いよいよコツを掴んだのか
嬉しかったので、ちょっとしたコツと経過を書いておこうと思います。

まずはペールグリーンの石けんでシャンプー。
ちょっと溶けやすいけど、そのぶん髪になじんでシャンプーにはGOOD 
やり方は下記の通り。

・髪と地肌をじっくりお湯で素洗いする。
・石けんを髪や地肌につけながら、泡立てて洗う。
・とにかくアワアワでもこもこの泡で洗う。
・泡が足りない場合は石けんや水を足してとにかく泡立てる。
 (たぶん今までは泡が足りてなかったんじゃないかと思います。)
・そして、アワアワのまま、一気に洗い流す。よ~くすすぐ。
 (シャンプーブラシなどで梳かしながらやるといい)
・上記のリンスを入れた洗面器に髪と地肌をしっかり浸す
・そのままブラシでとかして水を切ってタオルドライ
・オリーブオイルを2滴くらい手のひらにのばし、タオルドライ後のまだ濡れている髪に、毛先を中心になじませる

こうしたところ、乾かしたらサッラサラ
何が功を奏しているのかよくわからなかったので
色々試して比較した結果、

☆あわあわシャンプー
☆クエン酸リンス後、洗い流さずそのまま
☆タオルドライ後のオリーブオイル

以上3点が私には良かったんだとわかりました。
リンスを洗い流すとやっぱりキシキシしてしまったし、
オリーブオイルもしないよりした方が断然サラサラになりました。
☆印以外もポイントかもしれないけど、
☆はそれぞれ試したので、確かです。(私には。だけど)

石けんシャンプーは、一見めんどくさそうだけど、
洗った後の髪が軽いのがいいです
なにせ水切れが早い。
それにとってもリーズナブルだし。
酢でリンス(酢)してたりもしたけど、
匂いが気になるから洗い流してので、
リンス(酢)成分が行き届いてなかったのかもなぁ。
とにかくうまくシャンプー出来るようになって良かった
あとは、どんな石けんが自分に合うのかを見つけようっと。
スポンサーサイト

comment

post a comment


管理者にだけ表示を許可する

trackback

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。