スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15.よもぎ

よもぎカット

-2010年3月23日製作 / 2010年4月23日解禁- (500gバッチ) 気温20度 湿度48%(もう一つの温湿計では58%…)

材料
オリーブ(蓬inf)    150g (30%)
胡麻          100g (20%)
ココナッツ       50g (10%)
パーム核        50g (10%)
ラード         125g (25%)
ひまし         25g ( 5%)
苛性ソーダ       64g (11%ディスカウント)
精製水+よもぎ絞り汁 175g (35%) 内よもぎ99g

所要時間
攪拌  20分 
型入れ 45分
型出し 約1日と7時間後
カット 型出しから2日半後半分(まだやわらかい)4/27(約一ヶ月後)半分。ちょうどよい硬さ

長い間漬けっ放しだったよもぎinfused Oilを使って作りました。
前回、このオイルを使った桃蓬は緑にならなかったので、期待せずにぐるぐる開始。
一応、よもぎづくしになるように、茹でて冷凍保存しておいたよもぎを絞り、水分の一部にしました。

本当は後入れする予定でしたが、
75gの精製水で苛性ソーダを溶かしても、小さく溶け残っているように見えたので、
水分が足りないのかな~、と思い、よもぎの絞り汁も投入。

すると、苛性ソーダ液がオレンジに!
写真を撮ればよかったのですが、初めての色の変化に楽しくなってしまって
すっかり写真に撮ることを忘れました(笑)

オイルと合わせても濃い黄色~オレンジのままだったので
これは果たして何色になるのだろう?
と思いながらぐるぐるしてました。

ひまし油+浸出油のせいか、45分でトレース。
ここで着香しないタネをゼリーの空き容器に入れて、
残りに合わせておいたEOを~。
と思っていたのですが、なぜかEOのことを完全に忘れて型入れしてしまいました。
型入れ途中でEOを思い出したのですが、
ほとんど型に入れてしまった後だったので諦めました(泣)

途中、シンデレラになったりしないか心配で様子を覗いたら
タネはベージュっぽい色に。
あれ、白っぽくなるんだ、へ~。
と思っていたら、一日経った頃にはうっすら緑に。
期待を嬉しい方向に裏切ってくれました。

型出し直後は裏の真中あたりがベージュっぽく(白っぽく)なっていました。
(↓の写真 黄色の内側)
カットするとやはり内側が白っぽい。
しばらく放っておいたら、全体が周りと同じように緑に変わりました。
こういう変化は初めてなので面白かったです。

緑になるなら、はちみつ入れておけばよかったな~。
退色しちゃうのかな~。

よもぎ裏

14. Cocoa

Cocoa1

-2010年1月30日製作 / 2010年3月3日解禁- (400gバッチ) 気温20度 湿度46%

材料
オリーブ    128g (32%)
米       120g (30%)
ウォールナッツ 40g (10%)
ココナッツ   72g (18%)
ココアバター  40g (10%)
苛性ソーダ   51g (11%ディスカウント)
精製水     140g (35%)

OP ココアパウダー 
EO ラベンダー、オレンジスイート、はっか、ベルガモット、リッツァクベバ、レモングラス(各10)

所要時間
攪拌  20分 
型入れ 1時間50分でトレース(その後ココアを入れて型入れ)
型出し 約1日と7時間後
カット 忘れてしまった。一回切って、まだやわらかかったので、まだしばらく置いてから再びカットした

実はこれ、バレンタイン用です(汗)
の割には仕込むのも遅かったんですけど…。
(アップもものすごく遅くなっちゃった)

パームを入れずにココアバターで硬さを出す。
と言うのをやってみたかった石けん。

ココアバターなので、もちろん(?)ココアも入れました。
家にあったのは砂糖やらなにやら入っているココアだったので
色が思ったよりも薄めでしたが、おいしそうにできたかな。

香りは、ココアにはっか、と言うのををちょっと組み合わせてみたくて、
精油を色々合わせたら、ココアの香りは全くせず、普通に柑橘系のさわやかな香りになりました。

しかしちょっと失敗しているのです・・・

12.虎

明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!

虎

-2009年11月30日製作 / 2009年12月30日解禁- (600gバッチ) 気温20度 湿度52%

材料
オリーブ    120g (20%)
米       120g (20%)
レッドパーム  120g (20%)
ココナッツ   120g (20%)
ラード     90g (15%)
ひまし     30g ( 5%)
苛性ソーダ   80g (11%ディスカウント)
精製水     210g (35%)
 
OP 竹炭(小さじ1くらい)、はちみつ(小さじ1くらい)
SF ホホバ(大さじい1くらい)
EO ラベンダー(M)、レモングラス(T)、クラリセージ(B)/(36:36:18)

所要時間
攪拌 30分 
型入れ 1時間10分(ゆるめ)
型出し 約一週間後
カット 

これ、レッドパームは10%にする予定だったんですが
オイルを量る時に間違えたのです。
ので、急遽ラードとオリーブの量を調整しました。

デザインも、はじめは二層にしようと思っていたのですが、
レッドパームに竹炭で色をつけてもいまいち真っ黒にならず
(ちょっと予想してたんだけど…)
なんか二層にするなら沢山炭入れなくちゃだなぁ、と思って
無謀にもマーブルにチャレンジしてみました。
お玉2杯くらいに竹炭混ぜて、もとの生地に一か所に入れて
へらでグルっとひと混ぜしてから型に入れました。

実は型入れ後、オイルがなぜか木型の隙間から染み出して
とっても慌てたのですが、なんとか普通に固まりました。
使い心地も、なんとかOKです。
冬だから、型を暖めてはどうかな、と灯油ヒーターの前に置いておいたせいで
木が乾燥して縮んだんでしょうか???

とにかく初の季節ものが成功して良かった

まだまだわからないことだらけですが、のんびり楽しもうと思います。
どうぞ今年もよろしくおねがいします

13.桃蓬(ももよもぎ)

桃蓬

-2009年12月9日製作 / 2009年1月9日解禁- (400gバッチ) 気温20度 湿度50%

材料
オリーブ(蓬inf)120g (30%)
紅花       80g (20%)
アボカド     40g (10%)
ココナッツ   40g (10%)
パーム     100g (25%)
シアバター   20g ( 5%)
苛性ソーダ   53g ( 9%ディスカウント)
精製水     136g (34%)
 
OP ローズクレイ(小さじ1くらい)

所要時間
攪拌 30分 (攪拌開始から10分後に水分33g後入れ) 
型入れ 50分でトレース(その後クレイを入れて型入れ)
型出し 約一週間後
カット 型出しから一日後(?)

お年賀で高校の同級生達に渡そうと思い作りました。
妊婦やお母さん組にも渡せるようにBaby Soap仕様で。

よもぎ、けっこう長い間漬けておきましたが、思ったより色は出ず…。
真っ白も綺麗かな、とも思いましたが、表面にうっすら色をつけました。
ケーキのようになって満足です☆

紅花入っているからトレース遅いかな?
と思って水分後入れしましたが、
混ぜはじめてから、あれ?トレース早そう、と感じました。
インフューズドオイルは、そう言えばトレースが早いのでした。

みんなが気に入ってくれるといいなぁ。

今年一年、あんまり数は作れなかったけれど、楽しく石けんに関われました。
来年ものんびりちょっとづつ進歩したいと思います。
石けんを通じてお知り合いになれた方、ありがとうございました!
来年も宜しくお願いします!

それではメリークリスマース

困った

1259582884-20091130205255.jpg

なんかやばい雰囲気です。
今日、石けんを仕込んだのですが、
さっきなんとなく気になって保温箱を覗いてみたら…
木型の隙間からオイルが染み出てる!
さっき、応急処置的に下に新聞敷いたのですがこんな感じ。
これ、なんなんでしょう?
ゆるいトレースで型入れしたからかなぁ。
木型温めたりしたのはやり過ぎだったのかなぁ。
はちみつのせいかとも思ったけど、染み出てるのはオイルなんです。
どうしたらいいんだろう…
へこむなぁ。
新年会で人に配ろうと思ってたのになぁ。

1259582883-20091130205315.jpg

表面的にはOKに見えるんですけど…
でもOKじゃないんだろうな、こりゃ
とりあえず、このまま様子を見るべきかしら?
うわ~ん。ちょっと泣きたい

オリーブ (20%) 米 120g (20%) ココナッツ (20%) ラード 90g (15%) レッドパーム (20%) ひまし ( 5%)
OP 竹炭(小さじ1くらい)、はちみつ(小さじ1くらい)
SF ホホバ(大さじい1くらい)

撃沈 チーン(-人-)

プロフィール

berry

Author:berry
2008年10月からゆっくりペースで石けん作りを楽しんでいます。気軽にコメント頂けると嬉しいです。

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。